倶楽部便り:会員の近況報告・・・31号

倶楽部便り    〔会員の近況報告〕                 

                                 2019、7、28

1、塩野 秀作

4月22日(月)~25日(木) 台湾出張 台湾塩野香料股東常会(株主総会)に監事として出席

5月10日(金) 薬祖講・道修町資料保存会理事会に総代・評議員として出席

5月11日(土) 済々黌高校関西地区同窓会(ホテルニューオオタニ大阪)に関西江原会(熊本高校)会長として出席

5月13日(月) 大阪ロータリークラブCテーブルミーティング(リストランテ翔 大阪工業大学OITビル)

常翔学園 久禮理事長が大学キャンパス案内していただく

5月15日(水) 東京出張 日本香料協会決算役員会出席   日本香料工業会常任理事会出席

5月18日(土)~19日(日)大阪ロータリークラブ家族旅行 青森・八甲田山・十和田湖遊覧・奥入瀬渓流・

烏城焼登窯工房・五所川原立佞武多館・青函連絡船八甲田丸

5月25日(土) ラグビーの集い 慶應義塾大学BYB・JSKS、早稲田大学GW、塩野香料有志 計25名参加

5月25日(土) 大阪早稲田倶楽部100周年懇親会出席   錢高相談役、津田前幹事長、中川副会長、

金井副会長, 私の5名が大阪慶應倶楽部役員として招待される   渡辺会長は欠席。

5月26日(日) 東海江原会(熊本高校同窓会)総会に関西江原会会長として出席

5月31日(金) 大阪ロータリークラブ例会 卓話「香りを創る 香りを売る」実施

6月 1日(土) 関西八高同窓会総会・懇親会(太閤園)出席

6月 2日(日) 映画鑑賞NHK元ディレクター撮影 映画「西原村」 熊本地震後西原村を取材 NHK放映済

6月 6日(木) 公益財団法人関西生産性本部理事会に理事として出席

6月 7日(金) 大阪ローターアクトクラブパーティ  当社派遣2名が卒業 派遣会社社長として出席

6月11日(火) 日本香料協会総会・記念講演会(鳴海氏)(化学会館)役員懇親会(銀座アスターお茶の水賓館)

6月12日(水)日本香料協会編集事業委員会に会長として出席 日本香料工業会常任理事会出席

6月18日(火)土曜会会食(光林坊)12名出席

6月19日(水)公益財団法人母子健康協会(江崎グリコ本社)評議員として出席 大阪慶應倶楽部幹事会出席        6月20日(木)関西江原会役員会出席

6月24日(月)手島所長、浦津次長、奥村氏(熊本県大阪事務所)熊交会役員会・総会・交流会開催打合せ

6月25日(火)塩野フィネス㈱株主総会・役員会 ㈱キチベエ株主総会

塩野香料㈱株主総会・役員会 役員合同会食(綿業会館)

6月28日(金)新入社員懇談会・懇親会(新阪急ホテル)出席

7月  2日(火)熊交会役員会・総会・交流会(新阪急ホテル)会長として出席 田嶋副知事始め11名の幹部、

熊本市幹部2名、玉名市2名、山鹿市2名、和水町2名、県大阪事務所手島所長他2名、

合計80名出席 終了後、東京出張

7月 3日(水)~4日(木)インファーマジャパンEXPO青海会場 塩野フィネス㈱出展展示参加

7月 5日(金)香昭会(関西香料会社二世会)会食 14名出席

7月  6日(土)東京江原会講演会・総会・懇親会(ロイヤルパークホテル)関西江原会会長として出席

慶應義塾大学BYBラグビークラブOB会理事会に副会長として出席

7月 9日(火)大阪慶應倶楽部幹事会出席

7月10日(水)賞与支給式にてスピーチ

7月11日(木)日帰り人間ドック受診

7月14日(日)塩野家新盆供養法事(御影)

7月15日(月)休日 塩野家一回忌法要(常國寺)

7月17日(水)日本香料工業会常任理事会・理事会・懇親会出席(ヒルトンホテル大阪)

大阪慶應倶楽部役員会・創立祝賀会出席(シェラトン都ホテル大阪)

7月18日(木)公益財団法人関西生産性本部中堅企業経営委員会主催経営塾開講式出席

7月19日(金)大阪ローターアクトクラブ新入会員歓迎パーティ 出席

7月20日(土)  松竹歌舞伎観劇会参加

(7月16日 記)

(塩野:塩野香料㈱社長・大阪慶應倶楽部副会長)

2、柴山 晴哉

 “台北初夏の休日-作家トークショー”

台湾単身居留という環境から週末はゴルフか家の掃除・洗濯という典型的な

日本人単身赴任をしておりますが、我が台湾三田會の日籍副會長からお声掛け

いただき、60代半ばにして初めて「本屋での作家トークショー」に行って

まいりました。

この作家というのは、その日籍副會長ご自身。

1983年生まれは私の長女と同じ歳、昨年、経済学部博士課程を卒業され

慶應歴27年。院生時代に縁あって京都老舗茶問屋のブランドを携えて

台湾で起業、その一方で歌人・作家デビューされた逸材。

文芸は短歌歌人からスタート、2017年第60回短歌研究新人賞、

2019年第63回現代歌人協会賞を受賞、本年9月開催の詩歌の

国際イベント「台北詩歌節●TAIPEI POETRY FESTIVAL」代表に選ばれて

おられ、今回、初の小説デビューでトークショーを大手書店チェーンの

丸善子会社で海外の日本書専門書店「淳久堂書店」で開催。

やはり歌人原点の小説ゆえ、私のような文芸素人でも短い表現からでも

引き込まれるような臨場感があり、ご本人の語り口からも想像を超えた

インプットがされているようで、今後の更なるアウトプットを期待したいと

思いました。                                    (7月15日 記) 

(柴山:台湾三田会 首席顧問)

3、奥村 一彦

慶応の大阪シティキャンパスで毎年福澤諭吉に関する講座やその他有意義な
講座が持たれていることは、誠にありがたく思っております。今年もいい講座が
開かれるのではないかと期待しております。
また、この講座にも出席しているメンバーでもあり、この諭吉クラブに参加
されている皆様と曾根崎でお会いすることができ、大変おもしろかったです。

さて、諭吉に対する私の読書も、講座の影響もあり、ますます深まってきた
と自負しております。しかし、なにぶん時間も少なく、また相手が巨人でもある
ことからまだまだ不十分です。

最近、京都大学文学部の図書館で「時事新報 復刻版」を見に行きました。
これからしっかり通って研究しようと思っております。
2019/07/29

(奥村:弁護士・京都第一法律事務所)

5、杉本 知瑛子 (事務局)

7月15日、台湾三田会の柴山晴哉様より、「諭吉倶楽部 退部届」が届きました。

(柴山様よりの「退部届」は下記お返事メールの最後に添付致しました。)

_______________________________________

杉本さん

おはようございます。

早速のご理解ご了承ありがとうございました。

スパンは短くなりますが、台北ON東京OFFは

全うする所存ですので台湾に来られる機会には

是非お声がけ下さい。

私は日台関係云々といった大それた事を考えている訳ではなく、

12年前にここで倒れた際に親身となって助けて下さった台湾人の方々と台湾に

ビジネスで恩返ししたいと思っているだけです。

長い間お世話になりました、ご自愛下さい。

Harry@iPhone

___________________________________________

柴山晴哉さま

長い間、本当に有難うございました。

町田様が日本にご帰国された時点で、「台湾三田会便り」は後継者を失い消え去る運命にあったところ、

柴山様に台湾三田会の窓口となって頂き、いろいろな話題を送って頂きました。

柴山様にはいくら感謝してもしきれません。

本当に有難うございました。

私の母も3年前に亡くなりましたが、介護の期間を含めて7年間口では言い表せないものがありました。

いまだに、その疲れ(身体・心)によるストレスからの完全な快方には至らず、家のリフォームから親だけでなく、自分の持ち物の片付けにも四苦八苦している状況です。

父はもう40年以上前に亡くなっていますので、一人娘の私はそれ以来親のことも家のことも、もちろん最多の時は12匹の野良猫(半分は病気で引き取りその世話も)を、室内で保護しそして家の子として愛し、“頑張る”、という生易しい言葉では言いつくせない苦労も、猫達から貰う愛と信頼、そして一人娘としての親への責任に、なんとか生きることができたのだなあ、と思っています。母の死後、可愛がっていたネコ達ももう老齢で、一匹ずつ数カ月おきに亡くなっていきました。愛する子達みんなの世話をして天国に送ってあげられたので、私は満足しています。

70歳を過ぎますと60代では回復していた疲労も回復が遅れ蓄積していきます。

中川牧三先生は、身体的にしんどいのは60歳台だ、70、80と年を経るごとに体が軽くなって楽になるよ、と仰っていました。

柴山様も今から、亡きお父様のお仕事の後継の日台と共に、又アジア・台湾という新プロジェクトにもご参加、新しい世界に踏み出されるとのこと。

すばらしいお話を伺えて大変嬉しく存じます。

そしてお仕事のご成功とご健康を心よりお祈り致しております。

そんなお忙しい中、31号掲載用「台湾三田会便り」「近況報告」をお送りくださり有り難く受領させて頂きました。

「台湾三田会便り」を掲載中に、一度台湾を訪問したかったのですが、それも叶わなくなりました。

それだけは残念ですがどうかお身体を大切に、日本・台湾・アジアと大活躍されるのを心よりお祈り致しております。

どうも有難うございました。

__________________________________________

諭吉倶楽部 退部届

2019/07/15

杉本さん

暑中お見舞い申し上げます。

また日頃の倶楽部運営ご尽力に感謝ご尊敬申し上げます。

実は昨年末からの公私事由により、今回の第31回投稿を持って

退部させていただきたく上申いたします。

主因は率直に以下二点です。

① 昨秋、実父の急逝により幾つかの引継案件が有り、先月末まで整理を

進めてまいりましたが、一点道半ばのものを台北・東京往復で

引き継ぐことにしました。

② 私も60代半ばとなり、台湾三田會常勤顧問から先月末で退任、

同時に台湾の永久居留証を取得出来ましたことから未だ公表叶いませんが、日台関係ではなく、アジアと台湾というプロジェクトに参画させていただけることとなりました。

そして、双方とも夏休み期間明けの9月始動となっており、在台の期間が

極端に短くなりますことから、当初、町田先生よりご依頼受けました

台湾三田會近況や台湾よもやまをタイムリーに

入手も報告も出来なくなります。また、しばし後継も探しましたが、

現在の日本人駐在員減という環境下で若手日籍幹事の皆さんは現業の公務に

兼務が多い状況から時間が取れないとの回答で今回の決断に至った次第です。

勝手ながら、私の公私環境の前向きな変化をご推察ご理解いただき、

ご了承宜しくお願い申し上げます。

柴山 拝@台北

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.