HOMEみんなのひろば掲示板
「ゆきちくらぶ〜みんなのひろば〜」へようこそおいでくださいました。
 ここは皆様の自由なご投稿の場としてご利用いただくコーナーです。

 添付画像の画像のおすすめサイズは640x480px(300KB以下)です。
  尚、投稿後、内容が反映されるまで少々お時間がかかります。
 
 
名前
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 新年のご挨拶 塩野秀作  2022年1月1日(土) 0:15
削除

あけまして、おめでとうございます。

新型コロナウイルス感染がようやく収束に向かい始めたようです。ただし、変異株の感染力の強いオミロン株が現れて、感染者数が増え始め、警戒が必要です。専門家によるとウイルスは人が亡くなると生き残れないので、感染力を強めるが、重症化しないようになるそうです。
早く終息して、海外にも行ける日が待ち遠しいですね。皆様のご健勝をお祈りします。
 
(写真は、私が山歩きに行った時に、小谷山に近接する虎御前山から望む伊吹山です。)

 謹賀新年 杉本知瑛子  2022年1月1日(土) 0:01
削除
新年明けましておめでとうございます。

今年から「諭吉倶楽部」は創設11年目となり、運営体制も新たにますます進化を遂げてゆこうとしております。

過去の「諭吉倶楽部」会報掲載文は、ウェブサイト「ゆきちくらぶ」への転載がほぼ終了致しました。

「諭吉倶楽部会報」も「ウェブサイトゆきちくらぶ」も、どなたでもいつでも無料でご自由に閲覧が可能です。

会報はメール配信ですので、お手元に届かない場合は、諭吉倶楽部事務局:杉本知瑛子までお申し込みください。

「みんなのひろば掲示板」を使っていただいても結構です。


コロナ禍でまだまだ懇親会の開催はできそうにもありませんが、会報発行を続けている限り未来への希望は続きます。

世界的に甚大な災害ともいえる悪魔のようなコロナ禍に負けることなく、未来を切り開いていけますように!

2022年1月1日                             諭吉倶楽部事務局:杉本知瑛子

 「干支の引継ぎ式」 杉本知瑛子  2021年12月26日(日) 19:25
削除
今回も「ゆきちくらぶ」読者の山仲さんから送られてきた写真集より

「干支の引継ぎ式:2021→2022」です。

大阪のシンボルの一つ通天閣の最上階で、年末に行われる「干支の引継ぎ式」が、昨
年に続き、残念ながら今年も中止となりました。
通天閣が再建された1956年以降、年末の恒例行事に成っての60余年、コロナ感染での
蜜状態を避ける為に2年連続しての中止です。
例年生きた動物と、歌舞伎役者などが参加しての行事で、年末のトピックスとしてTV
で放送されていた行事です。
そこで、我が家のコレクション棚から引っ張り出して干支の引継ぎ式をやりました。
寅の木像2体は、ベンガル虎が棲息しているインド東海岸オリッサ州の民俗玩具で
す。
今年の干支だった牛には、会津(赤べこ)スペイン インド 日本産の玩具を寄せ集
めました。
来年こそ、コロナも鎮静化して平常の生活に戻ってほしいものです。

(木像の虎のサイズは、21cmです。)

山仲春男


 「ハイムの花図鑑」24日は「クリスマスローズ」 杉本知瑛子  2021年12月24日(金) 5:09
削除
 今日はクリスマスイヴ。

「ハイムの花図鑑」では、今までにも取り上げられている「クリスマスローズ」を、物語風に纏めてみました。

「ハイムの花図鑑」へは、「ゆきちくらぶ」リンク集からお入り下さい。

「シューベルト〜その深遠なる歌曲の世界〜」は、40号で最終回となりました。長期連載にもかかわらずご講読有難うございました。

来年からも「シューベルト」は形を変えて続けるつもりですので、どうぞ宜しく応援お願い致します。

静かな良いクリスマスを!


 クリスマス関係者全員集合 山仲春男  2021年12月24日(金) 4:45
削除

オホーツク寒気団の南下で、昨日から日本海側は大雪、当地は平年を大きく下回る厳
冬期の気温になっています。
コロナ感染者急増の折、この厳しい寒さが加わり出歩く気にも成らず、早朝のウォー
キング実施後は巣篭もり生活、
コロナでの図書館閉鎖を見越してまとめて本を借りてあるので、午後はホーム炬燵に
足を突っ込んで読書と居眠りの毎日です。
気が付くと間もなくクリスマス、コレクション棚に収まっているクリスマス関係の人
形を取り出して記念撮影。
クリスマスカードの代わりとして皆さんに送信しました。
子供が小さい頃は、家内もそれなりに関連した料理を工夫していたのですが、昨今は
通常通りの食事に。
例年開かれる職場・大学関係等の忘年会はコロナ騒動の元で全て中止となり、静かに
新しい年を迎える事になります。
少し早いですが、皆さん良いお年をお迎えください。

山仲春男

 「諭吉倶楽部」会報第40号ご受信メールです。(12月4日現在分) 事務局:杉本知瑛子  2021年12月5日(日) 23:53
削除

本日までに、以下の先生方から受信メールが届いております。(到着順)

◎井田良先生(元慶應常任理事・現慶應法学部名誉教授・中央大学大学院法務研究科教授)・・・(12月2日)

◎岩谷十郎先生(前慶應法学部長・現慶應常任理事)・・・(12月2日)

◎曽野洋先生(四天王寺大学教授・慶應義塾大学客員研究員)・・・(12月3日)

◎井奥成彦先生(前慶應福澤研究センター所長)・・・(12月4日)

先生方からのメール文は下記に転載いたしました。

 杉本 知瑛子
_______________________________

杉本様

会報第40号を拝受いたしました。
お心遣いに感謝申し上げます。
今号につきましても、ゆっくりと味読させていただきます。
無料でこれだけの作品群を読ませていただけるのは大変有難いことと思っております。
引き続きよろしくお願いいたします。
杉本様をはじめとする皆様のご健勝を心より祈っております。

井田良
_____________________________

杉本 知瑛子 さま

こんにちは。
いつも「諭吉倶楽部」をお送りくださいまして、まことに有難うございます。
毎号、充実した記事を企画され、敬意を以て読ませて頂いております。

なお、私は、現在法学部長を退き、常任理事として働いております。
ずいぶんと業務の内容が変わり、生活も一変した様子です。

どうぞ杉本さまにおかれましても、ご自愛の上、ますますのご活躍をお祈り申し上げております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

岩谷
______________________________

杉本さま 塩野会長

師走です。
いつもなにかとお世話になります。
「会報」拝受、早速吟味しています。ありがとうございます。

さて、近畿大学公式サイト「校友会報」最新号(2021年10月刊)の、
トップページにて、拙論「演説重視の世耕弘一と福澤諭吉」をアップ
しています。よろしければ、ご笑覧ください。

お礼と連絡まで申し上げます。
時節柄、くれぐれも御自愛ください。曽野洋

________________________________


杉本様

遅くなりましたが、『諭吉倶楽部』40号をお送りいただき、ありがとうございました。楽しみに読ませていただきます。号を重ねて「40」とは一つの節目ですね。引き続き頑張って下さい。

井奥

________________________________

___________

 「諭吉倶楽部」会報発行10周年記念ご挨拶 事務局より〜塩野秀作会長ご挨拶文〜  2021年12月5日(日) 23:32
削除
         会報発行10周年記念のご挨拶

  諭吉倶楽部会長 塩野秀作(‘76商学部卒 大阪慶應倶楽部副会長)

会報発行10周年記念にあたり、ご挨拶申し上げます。
諭吉倶楽部は、今年2021年11月発行の会報40号で発行10周年を迎えると聞いております。創刊号以来、杉本知瑛子さんが、事務局長兼会報編集責任者としてお務めいただいてきました。長年のご努力とご苦労に感謝いたします。ありがとうございました。

昨年、杉本知瑛子さんから会長を引き受けるようにご依頼がございまして、固辞してまいりましたが、会長をお引き受けすることになりました塩野秀作です。ご指名いただいた理由は、4年前から会報執筆者として加わり、諭吉倶楽部最年長で大阪慶應倶楽部副会長を務めていることからだと思います。固辞していた理由は、10数年前に大病に罹り、その治療が現在も続いており、主治医から「ストレスの掛かることはしないように。」と指導されていることが理由です。杉本さんからは、特に会長としてやることはないとお聞きして引き受けた次第です。奥村一彦さん(‘80経済学部卒)が会報編集責任者として会報編集を担っていただくことになりました。よろしくお願いします。

昨年1月以来、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、日本だけでなく世界中が、パンデミックとなり、対面での会話や多くの人々と交流することが大変困難な状況となりました。そしてオンラインを使った会議やセミナーなどが盛んに行われることになりました。今後は、オンラインを使った活動がさらに普及するような時代となるでしょう。

諭吉倶楽部会報の発行が、今後とも継続していくように微力ながら努力してまいる所存です。読者の皆様、執筆者の皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。コロナ禍が早く終息し、懇親会や交流会で皆さんと楽しく交流できる日を楽しみにしております。       以上

 HP「ゆきちくらぶ」掲載内容のお知らせ 杉本知瑛子  2021年11月19日(金) 2:10
削除
          《お知らせ》

1、[Music Gallery1][Music Gallery2]は、準備出来次第公開を始めます。

2、「アーカイブ」内右側にある「カテゴリー」にある氏名をクリックすれば、検索しなくてもその方の公開作品を全て読むことが出来ます。

  現在公開されている作品の執筆者名

 *山根 昭郎(75、法・法律卒:翻訳家・「ハイムのひろば」代表)
 *塩野 秀作(76、商卒:実業家・大阪慶應倶楽部副会長)
 *奥村 一彦(80、経卒:弁護士・京都第一法律事務所)
 *白石 常介(81、商卒:著述業・台湾三田会顧問)
 *天川 貴之(91、法・法律卒:哲学者・JDR総合研究所代表)
 *町田 健司(79、法・法律卒:元台湾三田会)
 *杉本 知瑛子(97、文・美・音楽卒:元声楽研究家)
 *野村 政直(03、経卒:医学博士・石原産業勤務・慶友三田会会長)

3、連載作品(公開中)

◎福澤諭吉と翻訳語・・・・・・・・・・・・・・山根昭郎

◎「交友抄」・・・・・・・・・・・・・・・・・山根昭郎

◎「私の山歩き報告記」・・・・・・・・・・・・塩野秀作

◎「私の好きな諭吉の文章」・・・・・・・・・・奥村一彦

◎「雑文集」「小話」・・・・・・・・・・・・・白石常介

◎「Cherrie&Sweetieのひそひそ話・・・・・・・白石常介

◎「介護と共に」・・・・・・・・・・・・・・・白石常介

◎「新生日本建設の時代」・・・・・・・・・・・天川貴之

◎「ソフィアさんちのチルちゃんと僕」・・・・・杉本知瑛子   

◎「シューベルト〜その深遠なる歌曲の世界〜」・杉本知瑛子

◎『福澤諭吉全集』の牛歩研究・・・・・・・・・野村政直

              以上、

(写真は「ハイム蝶図鑑」より「ツマグロヒョウモン」:宮川直遠氏撮影)

 「ソフィアさんちのチルちゃんと僕」掲載予定作品 杉本知瑛子  2021年11月19日(金) 0:31
削除
「ソフィアさんちのチルちゃんと僕」掲載予定作品

2021年11月30日より開始!

*《学問をするということ〜活用なき学問は無学に等し〜『学問のすすめ』12編より》

福澤精神を具現化したような「慶應通信課程」についてのエッセイです。

*《シューベルト〜その深遠なる歌曲の世界〜》

会報40号で最終回を迎えた『シューベルト』の偉大さを、会報掲載作品を辿りながら、チルちゃんとクーちゃんの疑問と解説で楽しい世界にご案内いたします。

 「諭吉倶楽部」会報第39号発行! 杉本知瑛子  2021年8月30日(月) 2:30
削除
「諭吉倶楽部」会報第39号を発行致しました。(8月30日)

次回第40号(「諭吉倶楽部」会報発行10周年記念)に向かって新しい体制で頑張っています。

入会ご希望の方は事務局(杉本)まで、お名前とメールアドレスご記載の上お申し込み下さい。(入会金無料、その他経費負担はありません)

 LINEスタンプがメールスタンプに? 杉本知瑛子  2021年8月12日(木) 2:39
削除

白石常介氏が発行されたLINEスタンプを、メール用スタンプとして事務局宛お送り頂きました。
小さな規定サイズのLINE用と違い、迫力いっぱいにご挨拶できます。
笑ってしまいました!

 塩野秀作著「私の山歩き報告記」が連載されます。 杉本知瑛子  2021年8月12日(木) 2:19
削除
「諭吉倶楽部」会報第39号より、塩野秀作氏著、「私の山歩き報告記」が連載されます。
きれいな風景とともに、塩野氏の人間味溢れた登山報告記にご期待下さい。

 電子出版「スポーツとともに」に寄せて 杉本知瑛子  2021年8月9日(月) 6:46
削除
「諭吉倶楽部」会報執筆担当会員、白石常介氏より下記のお知らせを頂きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このたび“オリンピックとともに”を修正・加筆し、Amazonの電子書籍(Kindle出版)として「スポーツとともに」を電子出版しました。

2匹のワンちゃんであるCherrie(チェリー)とSweetie(スウィーティー)および2匹のネコちゃんであるMayu(マユ)とSayu(サユ)とともに、スポーツの歴史やルールならびに4匹による漫画形式の珍体験を通して、スポーツの楽しさを満喫していただければと思います。

「Amazon公式サイト」を開き、検索欄に「スポーツとともに」を入れて検索していただければ確認できます。

 お知り合いの方々にもご紹介いただければ幸いです。

   ウェブサイト「ゆきちくらぶ」掲載内容のお知らせ 杉本知瑛子  2021年8月8日(日) 1:23
削除
 

           《お知らせ》

1、[Music Gallery1][Music Gallery2]は、準備出来次第公開を始めます。

2、「アーカイブ」内右側にある「カテゴリー」にある氏名をクリックすれば、検索しなくてもその方の公開作品を全て読むことが出来ます。

  現在公開されている作品の執筆者名

 *山根 昭郎(75、法・法律卒:翻訳家・「ハイムのひろば」代表)
 *塩野 秀作(76、商卒:実業家・大阪慶應倶楽部副会長)
 *奥村 一彦(80、経卒:弁護士・京都第一法律事務所)
 *白石 常介(81、商卒:白石國際顧問股有限公司代表・著述業・台湾三田会顧問)
 *天川 貴之(91、法・法律卒:哲学者・JDR総合研究所「代表)
 *町田 健司(79、法・法律卒:元台湾三田会)
 *杉本 知瑛子(97、文・美・音楽卒:元声楽研究家・杉本知瑛子ピアノ声楽研究所)
 *野村 政直(03、経卒:石原産業カ社長室勤務・慶友三田会会長)

3、連載作品(公開中)

◎「私の好きな諭吉の文章」・・・・・・・・・・奥村一彦

◎「ソフィアさんちのチルちゃんと僕」・・・・・杉本知瑛子   

◎シューベルト〜その深遠なる歌曲の世界〜・・・杉本知瑛子

◎『福澤諭吉全集』の牛歩研究・・・・・・・・・野村政直

              以上、

       (写真は「ハイム蝶図鑑」より:宮川直遠氏撮影)

 CherrieとSweetieのLINEスタンプ発行 白石 常介  2021年5月14日(金) 1:50
削除
日本では相変わらずコロナ禍での行動制限により、自由な移動ができず大変な不便さを感じていることと思います。

そのような状況下で蓄積されたストレスを一時たりとも癒やせればと思い、このたびCherrieとSweetieのLINEスタンプを発行しました。

言語は日本語、英語および中国語の3種類です。
詳しくは、「諭吉倶楽部会報第38号」の「会員の近況報告」をご覧下さい。

 今年のさくらんぼ ソフィア  2021年3月19日(金) 23:26
削除
一昨年植えた苗木が一年持ちこたえて花を咲かせました。

一年間お水を全く貰えずに、真夏の高温と真冬の乾燥に耐えて、とうに枯れてしまったと思っていた木が生きていたのです。

このわずかな、小さな花に果たしてさくらんぼは実るのでしょうか?

3月初旬の小さな桜の命の記録です。

 全国桜巡り:タイムトラベルに出発! ソフィア  2021年2月28日(日) 22:02
削除
「大阪の桜満開はまだ1ヶ月近くあるので、その間に僕たちでタイムトラベルの桜見物といくよ。

まず最初は、ソフィアさんのお家で栽培していた「サクランボの木」。梅より早く花が咲いて、雪か花か分からない日もあったみたいだよ。
5月のゴールデンウィークの頃に真っ赤な実がたわわに実り、ウグイス色の小鳥たちが何回も食べにくるんだって。チルちゃんが言ってたよ。

ソフィアさんのお家の植木は無農薬栽培だから、小鳥たちも毎年花が咲く頃から待ちわびていたみたいなんだ。
この写真に赤い実はないけれど、おいしい実は次から次へと鳥たちのおやつになるので、青いさくらんぼしか写っていないんだ。
だからソフィアさん、人間用にはサクランボを買っていたらしいよ。」

「わあ〜ソフィアさんかわいそう!でも僕も小鳥さんと一緒にサクランボ狩がしたかったなあ。」

「Cherrie君、では満開の桜を求めてタイムトラベルに出発だよ!」

 チョウもサクランボが好き Henk  2021年2月28日(日) 23:04 削除
小鳥たちだけでなく、チョウもサクランボが好きなんです。これは山桜にできた小さなサクランボに夢中のミドリシジミというチョウです。ただし、後で味見をしましたが、渋くて私にはとても食べられませんでした。
このチョウは翅を開くと青緑色の金属光沢が素晴らしくきれいです。

 今日は咸臨丸出港記念日 八咫烏  2021年1月13日(水) 9:28
削除
江戸幕府の軍艦「咸臨丸」が、江戸品川沖を出発したのが1860年(万延元年)の今日(旧暦1月13日)とされている。



その咸臨丸には、勝海舟(艦長)・福澤諭吉・中浜万次郎(ジョン万次郎:通訳)らの遣米使節が乗っていた。日米修好通商条約の批准書の交換が目的であったが、日本人初の正式な太平洋横断航海でもあった。また、咸臨丸がアメリカ・サンフランシスコに到着した日は同年の旧暦2月26日で、その日は「咸臨丸の日」となっている。

咸臨丸は、木造でバーク式の3本マストを備えた蒸気コルベットであった。「咸臨」とは古代中国の書物『易経』より取られた言葉で、君臣が互いに親しみ合うことを意味する。



 昇り竜のごとく ソフィア  2020年12月31日(木) 21:05
削除

愈々新しい年がやってまいりました。
「諭吉倶楽部」会報発行が10年目に突入したのです。

今まで続いたことが奇跡のようなものなのですが、執筆担当会員の皆様のご協力で毎回発行を続けられておりますことには、感謝の言葉しかありません。

そして、この記念すべき年に今まで発行した会報を保存する「会員専用資料室」と執筆者各人の作品を「アーカイブ作品」として展示・公開できることには安堵の思いでいっぱいです。

それもこれもこのサイト「ゆきちくらぶ」の発案・構成・制作・全てにわたり無償で作り上げてくださった、西敏様のご協力のお陰と存じております。

皆様!本当に有難うございました。

ウェブサイト「ゆきちくらぶ」号、これから出発させて頂きます。
「昇り竜」のごとく天に向かって!

 メリークリスマス! 蝶おじさん  2020年12月25日(金) 0:00
削除
メリークリスマス!

きれいな蝶々さん達も出番の準備完了!

1頭、待ちきれないでこっちに来たみたいなんだ。

クーちゃん、知らないか?

 メリークリスマス! チルちゃんとクーちゃん  2020年12月23日(水) 22:10
削除
メリークリスマス!

僕は子猫のクーちゃんです。隣にいる貫禄ねこ様はわが家のボス猫チルちゃんです。
チルちゃんはボスなので、いつもソフィアさんのそばにいます。

ソフィアさんが外出中だけ、僕にソフィアさんのメモを読んでくれるんだよ。
僕にはちょっと難しいんだけど、大好きな蝶々さんたちも来てくれるのですごく楽しみにしているんだ。

今日はクリスマス、お外はきれいな雪が降って・・・ロマンティックだあ〜!

来年からはチルちゃんと一緒に大活躍するので、もう少し待っててね。
じゃあ、バイバイ!

 ハロウィーン YA  2020年10月31日(土) 11:47
削除
わが町に、魔女の来訪です。

 八咫烏さまに感謝! ソフィア  2020年10月29日(木) 0:08
削除

八咫烏様のご支援、御先導で少しずつサイトらしくなってまいりました。
本当に有難うございます。

まだまだ遠い道程とは思いますが、目的の地に到達するまで、諦められることなくお導きの程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

心より感謝をこめて!

  八咫烏  2020年10月24日(土) 9:42
削除
「ゆきちくらぶ」開設おめでとうございます!
 
念願のウエブサイトが愈々スタートですね。

諭吉倶楽部のメールマガジン活動、ライフワークである音楽活動など、益々のご活躍をお祈りしております。

全 25件(未掲載 0件) [管理]
CGI-design