白石23 )詩集 その35「漂白の旅」・・・40号

                 詩集 その35「漂泊の旅」 

                                                            白石 常介(81、商卒)                        

                          (台湾三田会 顧問)

       

いろいろな旅がある

列車の旅 車の旅

瞳に映る車窓の風景

時間とともに記憶に溶ける

地図上の旅 机上の旅

いつでも行ける どこへも行ける

無賃乗車で瞬時に到着

夢で見る旅 夢想の旅

どこかで体験したような

時空を追い越しはるかかなた

人生の旅 手のひらの上

長い眠りのその後で

いつか目覚める漂泊の旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.