ソフィアの音楽(3)~グリーグ「Ich liebe dich:君を愛す」

E.H.Grieg「Ich liebe dich:君を愛す」~ 練習演奏公開中

*弾き語り(ソプラノ演奏&ピアノ伴奏;杉本知瑛子)

 20221215録音 *録音使用機種:スマホ(Rakuten BIG)

 

この曲はデンマークの童話作家アンデルセンの詩により、

21歳のグリーグが婚約者のために書いた歌曲。

愛する者への思いを情熱的に歌った曲です。

曲を贈った婚約者ニーナとは1807年に結婚。

この曲はグリーグ21歳(1864年)のときの作品で、彼の歌曲中最も有名な曲である。

*ニーナは優れた声楽家で彼の歌曲を多く世に紹介した。

 

アンデルセンによるこの曲はデンマーク語(原題:Jeg elsken Dig )で書かれているが、ドイツ語で歌われる場合も多い。

グリーグの作品5『四つの歌』の第2曲である。

________________________________________

訳詞:津川 主一 (『世界大音楽全集』昭和46年7月20日発行:音楽の友社)より

1,君によりて我しりぬ つきぬ幸(さち)と喜(よろこび)!

地の上よろずにまさり 君こそ慕わし

とこしえに とこしなえに

2,君を思わぬ時なく 幸祈らぬ日は無し

わが世に生くる限りは 君こそ慕わし

とこしえに とこしなえに

__________________________________________

「Ich liebe dich in Zeit und Ewigkeit!」

(「時を超えて、永遠にあなたを愛しています。」:山根昭郎 訳)

という最後のことば(現代語訳)に、胸を打たれない方はいないでしょう。

ここでは一般的なドイツ語で、1番のみを歌います。

Ich liebe dich  作曲 : Edvard Grieg   詩(独語) : Hans Christian Andersen(アンデルセン)

Du mein Gedanke, du mein Sein und Werden!   君は僕の思い 僕の存在全てだ!

Du meines Herzens erste Seligkeit!         君は僕の心の初めての歓喜だ!

ich liebe dich wie nichts auf dieser  Erden,      君を地上の何よりも愛している、

ich liebe dich , ich liebe dich               君を愛している、君を愛している

ich liebe dich in zeit und Ewigkeit!          時を超え、永遠に君を愛す。

Ich liebe dich in Zeit und Ewigkeit!         時を超え、永遠に君を愛す。

(杉本 知瑛子 訳)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.