シューベルト:『白鳥の歌』より「小夜曲・セレナーデ」

シューベルト歌曲集『白鳥の歌』より第4番「セレナーデ」

* 日本語歌詞

(『SCHUBERT SCHWANENGESANG』畑中良輔編1962全音楽譜)より

かろやかに 我が歌流れゆき  恋人よ 我に来よ かなたより

ささやく梢に 月のかげは 優しく照り 人目を恐るな 恋人よ

うぐいすの呼ぶ声を 君聞かずや その甘き調べこそ 我がために

燃え立つ心を歌いてよ 君が心にとどく迄

わが愛する君 聞きたまえ 悩みに震えて 我待てり ああ 君

______________________________________

*原語・歌詞の意味原語はPeter版より)

Leise flehen meine Lieder
Durch die Nacht zu Dir;
In den stillen Hain hernieder,
Liebchen, komm’ zu mir!

僕の歌が優しく訴えかける
夜の間 君に
静かな木立へ降りてきて
愛しい人よ 僕の所へおいで!

Flüsternd schlanke Wipfel rauschen
In des Mondes Licht, In des Mondes Licht;

Des Verräthers feindlich Lauschen
fürchte, Holde, nicht, fürchte, Holde, nicht.

ささやくような木々のざわめき
月の光の中で 月の光の中で、
悪い奴に立ち聞きされても
恐れないで 愛しい人よ

Hörst die Nachtigallen schlagen?
ach! sie flehen dich,
mit der Töne süßen Klagen
flehen sie für mich.

ナイチンゲールが鳴いているね
ああ!彼らも君に訴えかける
甘い嘆きの歌で
君を想う僕のために

Sie verstehn des Busens Sehnen,
Kennen Liebesschmerz, Kennen Liebesschmerz,
rühren mit den Silbertönen
Jedes weiche Herz, Jedes weiche Herz.

ナイチンゲールは分かっている
この胸の想いを 恋の痛みを
彼らの銀色の音色は
すべての優しい心を動かす

Laß auch dir die Brust bewegen,
Liebchen, höre mich!
bebend harr ich dir entgegen!
komm, beglücke mich! komm, beglücke mich, beglücke mich!

君も心を動かして
愛しい人よ 聞いてほしい!
震えながら 僕は君を待ってるんだ!
来て僕を喜ばせておくれ!喜ばせておくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.