ソフィアさんちのチルちゃんと僕(32)~やさしいことはむずかしい⑦~

《7、しかし、ヴィーナスの素顔や裸身は見ることが出来ても、花魁の素顔は見ることができない。

また花魁は作れてもこの世でヴィーナスを見つけ出す(作り出す)ことは極めて難しい。

誤魔化しの効かない真実の美は、単純で明確で誰にでも分かりやすい美でありながら、創作することは極めて難しい美なのでもある。

明治維新という時代の大変革期に、西欧列強に独立(国家と個人)の尊厳を持って立ち向かっていくための啓蒙書を、当時の教育水準に合わせ“子どもでも読めるような文”で著した福澤諭吉の偉大さに、改めて脱帽するものである。

「難しいことをわかり易く伝えることは、極めて難しい」のである。                (完)》

「僕、分かったよ。難しいことといっても使っている言葉が難しいだけでなく、書いてある内容の話なんだ。」

「そうよ。書いてある内容の本質を読者にどれだけ理解して貰えるかが問題なのよ。難しい言葉や言い回しを使って難しそうな説明をするのは、そうすることが簡単だからなのよ。はっきりいえば、筆者自身が本当に理解しているかどうかも怪しいのでは、という場合も充分ありえるかもしれないわね。

クーちゃんは難しい言葉や難しい表現を使えないので、勘違いは起こりそうもないわ。よかったね。」

「・・・・・・・・」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.