倶楽部便り〔会員の近況報告〕・・・44号

倶楽部便り    〔会員の近況報告〕                

                               2022、11、30

 

1、塩野 秀作(76、商卒、)       

(2022年8月下旬~11月中旬)       

8/30(火)顧客の創立記念式典に招待され、久しぶりに東京に出張しました。

9/7(水)大阪慶應倶楽部幹事会にオンラインで出席。

9/9(金)~9/11(日)右足に激痛で歩行困難となり、自宅から動けず。後日、病院でMRIを2回、レントゲン検査2回実施し脊柱管狭窄症の診断が出た。今のところ回復し痛みはない。

9/29(木)3ヵ月ぶりに福井出張。

10/18(火)~10/19(水)熊本県交流事業で*熊交会会長として、熊本県の県央部の視察に行ってきました。2016年4月大地震の震災遺構として保存が決まった旧九州東海大学農学部の校舎を見学しました。校舎の真下に断層があり、震度6強の揺れによってアーチ型の三階建て校舎の柱が鉄筋むき出しになっている部分や破断した壁がありました。校舎前には亀裂の開いた断層が地面に約20m露出し屋根付きで保存され、地震の恐ろしさを実感できます。

熊本空港から阿蘇へのアクセスルート北側復旧道路が新設され、新阿蘇大橋も開通し、45分かかっていた部分が10分で行けるようになり時間短縮となり、阿蘇観光や大分方面へのアクセスも格段に便利になりました。

県庁に木村副知事を表敬訪問し、「熊本地震及び県南豪雨災害からの復興について」40分の講話を拝聴した。川辺川ダムは、平時には水をためず、洪水時にだけ貯留するハイブリッド型の流水型ダムにする方向で検討中だそうです。
また特筆すべきは、台湾のTSMCが、ソニー、デンソーと合弁会社JASMを設立し、日本政府から5000億円の補助金を得て、1兆円で25ha(75,750坪)に半導体製造工場を突貫工事で建設中です。従業員数は1700名。TSMCから300名、ソニーから200名、新規雇用と派遣1200名。2024年度中に生産開始。工事現場を道路側から見学。九州中のクレーンを集めたと言われるが、約30本のクレーンが林立する光景は、日本では初めての光景であろう。鹿島建設が担当しており、熊本に担当役員を常駐させ、2024年操業開始を目標に24時間フル稼働で建設を急いでいるらしい。これに伴い関西企業20数社が進出意向を表明しており全国で一番活気ある県ではないでしょうか。

注)*熊交会とは、熊本県出身者や県に関連する企業の経営者や役員による関西地区の経済団体です。

11/5(土)母校の県立熊本高等学校の同期会で、同窓会館で同期生2名が講師となり、午後1時からの講演会に出席。その後、ホテル日航熊本で午後3時から開催の同窓会の役員会・理事会・総会・懇親会に出席。その後、午後9時から2時間、同期生と飲み会。

翌日、福岡空港から那覇空港に飛び、琉球大学で開催されている第66回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会に出席。その後、那覇市内のホテルで開催の懇親会に出席。

翌日は、エキスカーションに参加。

11/9(水)大阪慶應倶楽部幹事会に出席。

11/12(土)会社の同窓会が3年振りに実施され、役員と一緒に参加した。同日に関西熊本県人の集いに出席した。

11/15(火)日本香料協会学術講演会(大阪)に出席。本来は今夏開催の講演会を延期していたが対面開催できて出席者の皆さんも喜んでいたのが嬉しかった。

11/18(金)大阪ロータリークラブ創立100周年記念式典・懇親会に出席。国際ロータリークラブ会長がシカゴの本部から来賓として出席された。                                           以上

〔塩野香料(株)代表取締役社長〕

2、 奥村 一彦 (80年、経済卒)

先月(10月)のことですが、初旬に高熱が出て、翌日コロナ陽性と判定されました。それから規定の7日間は自宅で過ごしたのですが、それを過ぎても体がおかしい状態が続き、現時点でも倦怠感という名称でしか呼ぶしかない症状が続いております。皆様、コロナには感染しないのが最上です。  本文にも書きましたが、11月12日、福澤諭吉協会の読書会に参加し、諭吉先生の言う「第一がはなし・・」を体験しました。人と話す、話しを聞く、これが人間関係の基本で、かつ、それに刺激されて学問が始まるというのを実感しました。感謝でした。これからも福澤諭吉を深めるために大いに話しを聞いたり、したりしたいと思います。
〔弁護士:京都第一法律事務所〕

白石 常介(81、商卒)

「日本酒の魅力が満杯!」出版に寄せて

このたび在台30年一区切りとして今年の6月に帰国し、日本にて腰を落ち着け物書きとしての第一歩を歩み出しました。

その第一弾として日本酒の魅力満杯の実務書を出版いたしました。

~・・・・・・     

以下、ごあいさつ文は添付文書にて御覧くださいませ。(事務局:杉本知瑛子)

 

白石:44号「日本酒の魅力が満杯!」出版に寄せて

添付文書:白石:44号「日本酒の魅力が満杯!」出版に寄せて

添付文書:白石:44号「日本酒の魅力が満杯!」目次

〔白石常介:著述業〕

4、杉本 知瑛子(97、文・美(音楽)卒)

電話やパソコンだけでは社会は動かない・・・大勢のコロナ感染で物流も飲食業もスーパーも人員不足をどのようにしているのでしょう。ワクチンの出現で解決されたようですが・・・

風邪なみの症状の軽い隠れ患者は病院にも行けず・・・働き続けるのでしょう・・・(そして菌を撒き続ける?)

コロナとインフルエンザ、発熱しても原因は分からない?病床は黄色信号となり・・・

政府や自治体からのコロナ援助も底をつき?このままでは経済が持たない!との判断で、

経済を優先して世界が動き始め、それを眺めて日本もコロナ規制は解除となり、外食・観光・各種イベントに国民はコロナを忘れて以前の楽しみを享受。

患者数が増えだしているらしい!ワクチン接種で死者も出ているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政府が何も対策を取らない限り、自分で防衛をしなければなりません。働いている方々への感謝とともに・・・高齢であることの、働かなくていいことの幸運にも感謝しながら・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウェブサイト「ゆきちくらぶ」のお知らせです。

「万葉の花Gallery」の公開を始めました。万葉集に出てくる花々を写真と解説(リンク)でアップしてみました。今回は「春の七草(七種)」を会報にも掲載しました。万葉のきれいな花々だけでなく、身近にあるハーブ類や日本古来の民間伝承有用植物なども《番外:有用植物利用と健康》として収録を始めました。「万葉の花Gallery」一覧でご鑑賞頂けましたら幸いです。

 

「Music Gallery」では、誰でも知っている曲を入れて欲しいとのご要望に応え、「O sole mio!」と「帰れソレントヘ」の2曲を入れています。シューベルトからは『白鳥の歌』より「セレナーデ」です。だれでも知っている歌なので解説はほとんどなしです。

そして、シューベルトから「糸を紡ぐグレートヒェン」と、A.ボイートのオペラ『メフィストフェレ』より「この暗い海のなかに:グレートヒェンの死」の2曲を掲載しました。どちらもゲーテの『ファウスト』第一幕を題材にしたものです。

これら2曲はそう簡単に弾き語り演奏はできませんので、演奏公開日は未定だったのですが、それではサイトの意味がないと思い、できるものから練習過程も参考?にと、録音公開をいたしております。

75歳の高齢者が、サイト運営と管理に四苦八苦しながら数十年ぶりのピアノ演奏と歌唱です。その練習過程を公開するのもまた楽しい!とピアノの蓋を開けることになりました。

最初は5~7分の歌唱で翌日はぶっ倒れ一日中寝ていましたが、今では30分の歌唱に耐えられるようになりました。

ステージや放送での公開は一度きりですが、サイトではいつでも自由に公開の更新が可能です。

その機能を使って練習の過程を公開することで、何時までたっても公開されないという事態を回避することに致しました。

有料のステージではありませんが、一期一会の演奏と同じように公開日は制限させて頂きました。

 

「ゆきちくらぶ」のメインページ最下段「LINK」に「NORIの定点観測日記」を追加いたしました。

同じ場所から撮影した写真集ですが、容量の関係でこのページにコピーは致しておりません。

ですが、すばらしい!のです。どうぞ、騙されたと思ってLINKにお入りください。もう、虜になってしまいます。

 

NORIさんは、「ゆきちくらぶ」のサイト構築者西さんの高校時代のクラスメイトで、プロの写真家ではないそうですが、以前「鬼が城」の写真を投稿されていた八木規夫さんであることが最近分かりました。

怪獣が火の玉(月)を加えている写真は衝撃的で、会報でも紹介させていただきましたが、その同じ方が「丸山千枚田」という山奥の段々畑を題材に、何の変哲もない風景写真をサイト「熊野エクスプレス」にシリーズとして投稿されていたのです。

それを拝見して、すぐさまサイト運営者であり管理人の西さんにLINKの依頼をいたしました。

「ゆきちくらぶ」のLINKから入りますと、「NORIの撮影日記」と題して「丸山千枚田」「鬼が城」「橋杭岩」のカテゴリー別にそれぞれが纏められています。

写真は大きくアップしますので、私の場合最近買ったパソコンにセットしたディスプレイいっぱいに、大きな写真の情景が浮かび上がります。すばらしいです!

最新のややこしいパソコンを買って、別に大きなディスプレイまで付けて、アホカ私は!と思っていたのが、パソコンは日がたつにつれ以前と同じいえ以上に使いやすく高機能に更新され、容量の心配もなくほっとしていた矢先のこと。八木さんの写真集の編集のすばらしさに大きなディスプレイを付けることを提案して下さった方には、あらためて感謝となっています。

 

「みんなのひろば掲示板」も必見です。塩野氏・宮川氏・松村氏・山仲氏・・・お馴染みの方々の風景・蝶・昆虫・花の写真に、チルちゃんとクーちゃんが大活躍をしての紹介となっています。ここで時間を取られて肝心のサイト閲覧をお忘れにならないようご注意を!

〔元声楽研究家:杉本知瑛子ピアノ声楽研究所〕

 

ウェブサイト「ゆきちくらぶ」メインページへはこちらからどうぞ:(yukichi-club.info)

 

「みんなのひろば掲示板」へはこちらからどうぞ:みんなのひろば掲示板 (yukichi-club.info)

 

「Music Gallery 」へはこちらからどうぞ:Music Gallery |  (yukichi-club.info)

 

「万葉の花Gallery」へはこちらからどうぞ:万葉の花 Gallery |  (yukichi-club.info)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.