Music Gallery2(演奏:曲目解説)

2)「糸を紡ぐグレートヒェン」(D.118)”Gretchen am Spinnrade”

* シューベルトが初めての交響曲を書いたのは16歳の時で、その一年後の1814年10月19日には、私の愛してやまない情熱的な歌曲、「糸を紡ぐグレートヒェン」(D.118)”Gretchen am Spinnrade”が作曲されている。
(シューベルト1-①より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.